HOT TOPICS

festaria bijou SOPHIA’s trademark diamond collection, “Wish upon a star” collaborated with global fashion producer Nicola Formichetti at ISETAN SHINJUKU 1F on the stage January 2nd to 6th.

フェスタリア ビジュソフィアの“夢を叶える星のダイヤモンド Wish upon a star”がグローバルファッションプロデューサー、ニコラ フォルミケッティとコラボーレションを展開。2015/1/2〜6の期間、伊勢丹新宿本館1F=ザ・ステージにてイベントを開催し、華麗なる星のダイヤモンドの世界を展開した。

NICOLA FORMICHETTI x WISH UPON A STAR
NICOLA FORMICHETTI x WISH UPON A STAR
NICOLA FORMICHETTI x WISH UPON A STAR
NICOLA FORMICHETTI x WISH UPON A STAR
NICOLA FORMICHETTI x WISH UPON A STAR

このフェスタリアのトレードマークであるダイヤモンドコレクション“Wish upon a star”の最大の特徴は、一般的なラウンド・ブリリアントカットの100倍もの難易度といわれるオリジナルカットであること。通常のダイヤモンドと違い、10角形のテーブル面を有しており、光の反射と分散をコントロールし、大小二つの美しい星が煌めくような輝きを創りだしている。そしてこの作業は世界で10人の熟練したクラフトマンしか創ることができない。

このフェスタリアのトレードマークであるダイヤモンドコレクション“Wish upon a star”の最大の特徴は、一般的なラウンド・ブリリアントカットの100倍もの難易度といわれるオリジナルカットであること。通常のダイヤモンドと違い、10角形のテーブル面を有しており、光の反射と分散をコントロールし、大小二つの美しい星が煌めくような輝きを創りだしている。そしてこの作業は世界で10人の熟練したクラフトマンしか創ることができない。

そんな星のダイヤモンド“Wish upon a star”にニコラ フォルミケッティが出逢ったきっかけは、2014年5月11日 出雲大社に奉納されたアーティスト、小松美羽さんの作品「新風𡈽記」だった。作品の中央に配されたダイヤモンドがまさに“Wish upon a star”。この作品がニコラの目にとまり、感動したニコラ自身からのコンタクトで今回のコラボレーションが実現した。星と宇宙が大好きなニコラが監修した“NICOLA”コレクションでは、センターに“Wish upon a star”ダイヤモンドを使用し、彼の星や地球への思いが込められたマスキュリンでゴージャスなユニセックスラインを展開。そのほかニコラによる呼びかけにより、世界的に活躍する日本人アーティスト、さくらももこ氏、小松美羽氏、加茂克也氏の3人も参画。“Wish upon a star”からインスパイアされた作品は、伊勢丹新宿本館1F=ザ・ステージのイベントにても展示&販売された。

当日はニコラが来日し、サインや記念撮影にも気さくに応じながら、自らコラボレーションジュエリーを紹介。またニコラプロデュースの3人組ユニット color-code(カラーコード)や、アーティスト小松美羽も来場し、華を添えた。

ニコラ監修の星のデザインが印象的なコレクション“NICOLA(ニコラ)”や、瞳に“Wish upon a star”が輝く“ZOMBIE PANDA(ゾンビパンダ)”、小松美羽コラボお守り袋がつくラッキーチャームなど多彩なコレクションを展開し、多くのお客様から好評いただき、伊勢丹限定品は会期中に完売いたしました。